京橋のバイオインフォマティシャンの日常

南国のビーチパラソルの下で、Rプログラムを打ってる日常を求めて、、Daily Life of Bioinformatician in Kyobashi of Osaka

これから「Mac版ImageJ/Fiji」はHomeBrewでインストールしよう!!

はじめに

最近ではMacOS Xのフォルダ/ファイルのアクセス制限から、Fijiのインストールすら、不便になってきた。

Fiji(Fiji)のHPから、アプリをダウンロードしてきたのだが、「read-only」のエラーが出て、Fijiのアップデートができない。意味不明である。

WARNING: The following files are set to read-only: 'jars/miglayout-swing-5.2.jar, jars/xalan-2.7.2.jar,.....(省略)

brewコマンドでのfijiのインストール

以下のbrewコマンドでインストールしたら、ファイルアクセスの問題も解決した。

$ brew install --cask fiji

AppleのOSもそろそろ草ってきてるかも。