京橋のバイオインフォマティシャンの日常

南国のビーチパラソルの下で、Rプログラムを打ってる日常を求めて、、Daily Life of Bioinformatician in Kyobashi of Osaka

データ分析 - 手順

R言語でのデンドログラム(樹形図)と階層的クラスタリングの諸事【その1 hclustとheatmap.2での階層的クラスタリング】

はじめに パーマー群島(南極大陸)のペンギンさんのデータを活用する hclust関数での階層的クラスタリング ウォード法(ward.D)を使用する場合 "ward.D" method + データフレームの転置 ウォードD2法(ward.D2)を使用する場合 最近隣法(single)を使用する場合…