京橋のバイオインフォマティシャンの日常

データ分析、コマンドライン、プログラミングについての技術資料・自己アップデート・悩み事などをまとめています。最近、ディープラーニング関連のR言語の資料をまとめるべく注力してます。

代表的なプレプリント・サーバー

雑誌に掲載れる前に、プレプリントで話題になる昨今。。

プレプリントとは、論文原稿を一般的な査読を受けずに、専用のサーバーで無償公開することを指す。

代表的なプレプリント・サーバーをまとめてみた。

arXiv(アーカイヴ)

情報系・人工知能分野でよく投稿されている 「arXiv(アーカイヴ)」は、1991年にスタートしていて、今年2021年でちょうど30年となる。結構歴史があるプレプリント・サーバーである。現在、コーネル大学図書館が管理している。

公式には、物理学、数学、コンピュータサイエンス、定量的生物学、定量的金融、統計学、電気工学・システム科学、経済学の分野が主に対象のようだ。

f:id:skume:20211022003525p:plain:w500
https://arxiv.org/

bioRxiv(バイオアーカイヴ)

bioRxivは、主に生物系の論文を掲載するプレプリント・サーバーである。

動物の行動と認知、生化学、バイオエンジニアリング、 バイオインフォマティクス、生物物理学、癌生物学、細胞生物学、臨床試験、発達生物学、 生態学、疫学、進化生物学、遺伝学、ゲノミクス、免疫学、微生物学、分子生物学、神経科学 などなど、生物医学分野全体を網羅している。

f:id:skume:20211022003551p:plain:w500
https://www.biorxiv.org/