京橋のバイオインフォマティシャンの日常

データ分析、コマンドライン、プログラミングについての技術資料・自己アップデート・悩み事などをまとめています。最近、ディープラーニング関連のR言語の資料をまとめるべく注力してます。

画像解析関連のRパッケージについて調査してみた件 〜ANTsRNetを用いた、RにおけるU-NETの実装事例〜

今回、画像処理・画像解析に関するRパッケージを調査したので、見つかったパッケージを(広く浅く)紹介する。

調査対象は、CRAN、Bioconductor、Neuroconductor (= GitHub/CRAN) とかで、検索キーワードは、imag(e), microscop(y) あたりで調べた。

あと、バージニア大学の‪Nick Tustison‬ *1らが開発している「ANTsRNet」を使った事例として、2D U-NET/CPU版による画像セグメンテーションの実行例も紹介する。

後日記事にもしたいけど、とりあえずは、slideshareの埋め込みで。。。

埋め込みだと画像がボケてるので、slideshareで元ファイルをダウンロードして見ていただくほうが断然良いです・・・