京橋のバイオインフォマティシャンの日常

南国のビーチパラソルの下で、Rプログラムを打ってる日常を求めて、、

Macのスティッキーズ.appが飛んだ時の対処について

f:id:skume:20220122135356p:plain

.DS_Store を消したら悲劇が。。。

.DS_Store を消していたら、Macの設定がいろいろと消えてしまいました*1。。。なんてこった!!

現在、MacOS X 10.15.7を使っていますが、スティッキーズのデータ復旧が以前のバージョンとやや変わっているようです。

実際、~/Libraryに、StickiesDatabase というのがあるのだけど、これを追加しても、まったく、何も起こりません。

ここに保存先*2を探しあてました。 スティッキーズのの復旧の仕方を、メモしておきます。

結論から言うと、

/Users/[User Name]/Library/Containers/com.apple.Stickies/Data/Library/Stickies

というフォルダに、メモごとに.rtfdファイルで分かれて保管されています。

そこに、以前の.rtfdファイルを追加すれば、復旧できました。よかった、よかった!

ただ、Libraryフォルダは隠しフォルダで、隠しファイルを表示させる設定にさせないと見えません、 あるいは、Macターミナルを起動して、以下のコマンドで対象フォルダが開けます。

[User Name]は、各自のユーザーネイムに変更してください。

open /Users/[User Name]/Library/Containers/com.apple.Stickies/Data/Library/Stickies

まとめ

スティッキーズなどの関連ファイルが消えると結構面倒でした。 ほんと、小まめにタイムマシーンを心がけましょう。。。

*1:メタデータはやはり大事

*2:ちなみに、隠しフォルダです